トモヤの気まぐれで書かれるブログ。

yahooブログから移行してきた者です。ニチアサや深夜アニメの箇条書きの説明&感想しか書いてないけど、良かったら読んでください。

魔進戦隊キラメイジャー、エピソード18「闇落ち」

○主な出来事。
・マブシーナ姫に過保護。
呪いの話を聞いて、マブシーナ姫に危ない事をさせまいとする面々(´ω`)
踏み台を使って高いところにある物を取ろうとしただけで慌てて駆け寄ったり、やや過剰ではあるが(^_^;)

・呪いの経緯。
オラディン王が『淀みの海の魔女』を征伐した際に、その魔女から受けた呪いらしい。
呪いの影響はオラディン王本人ではなく、愛する者に降りかかるようで、王妃様は7日ののち、石像になり砂のように崩れ落ちたとの事(・ω´・)
宝路さんにも、マブシーナ姫にもその呪いの影響が出るかどうかはわからないようだが
オラディン王が亡くなったからといって、呪いが消えたという保証もないため、カナエマストーンを頼る事にしたらしい。
宝路さんは、自分はどうなってもマブシーナ姫には心配をかけたくないと、この事は秘密にしてほしいと言う(°ω°)

・「まるでお兄様みたい。・・・皆さん、嫌いです」
マブシーナ姫は、カナエマストーン・・・とは知らない『お宝』を持ち帰ってから、みんなの様子が変だと
言ってしまえば『宝路さんみたい』であると言って、ちょっと怒った様子(°ω°)
充瑠君は、宝路さんのように嫌いだと言われては心外だという感じで乾いた高笑いをする(^_^;)
「充瑠の演技スキルが極端に低いです・・・」
「うん。基地から追い出そう」
博多南さんの英断(^_^;)

・OP。
カナエマストーンに囲まれたマブシーナ姫のカット。なんか美しくて好き・・・だけど、今後カナエマストーンが必要な事態に陥る感は否めない・・・(・ω´・)
ギガントドリラーのカットも追加(´ω`)

・ヨドンヘイム。
ギガントドリラーの強さに危機感を覚えるクランチュラ。
しかし、ガルザはもうギガントドリラーは現れないと言う。
その理由を話す前段階として「お前、ブルルスリスって知ってるか?」と、いつものクランチュラの質問の意趣返しのように質問するガルザ(°ω°)
ブルルスリスは、クリスタリアで人気の芝居の演目らしく、主人公は爆弾石を埋め込まれた英雄らしい。
ガルザはその物語の中の、主人公に爆弾石を埋め込んだ悪の親玉に憧れていたらしく、その事がギガントドリラーがもう現れない答えに繋がる。
やはり前回のシルバーに対する攻撃が、何らかの仕掛けか(・ω´・)

・カナエマストーン・デストリア。
博多南さんが、オラディン王の手帳を詳細に調べて判明したのが
前回手に入ったカナエマストーンは『カナエマストーン・デストリア』という固有の名前があり、破壊を司る秘宝らしい(°ω°)
充瑠君は、デストリアから不思議な何かを感じる(°ω°)

・宝路さんの異変。
急に苦しみだす宝路さん(・ω´・;)
違和感は腹部にあるらしい・・・宝路さんは、その位置に、心当たりがある様子・・・もしや体内のキラメイストーン?(・ω´・;)

・ガルザ。
ひとまず屋上に出た宝路さんの前に現れる。
宝路さんの心当たりは、前回ガルザに攻撃を受けた場所、そして憑りついたモンストーンの位置(・ω´・)そっちだったか!
ガルザは宝路さんの中のモンストーンにジャメンタルを撃ち込み、活性化したらしい(・ω´・;)
指令室から追いかけて来た充瑠君と、様子がおかしい宝路さんを見かけたマブシーナ姫がやって来るが・・・(・ω´・)

・闇のキラメイシルバー。
ガルザのジャメンタルによって活性化したモンストーンに精神を乗っ取られ、ガルザに従うようになってしまった宝路さん(・ω´・;)
シャイニーキラメイチェンジャーが変化した『ヨドンチェンジャー』によって変身・・・。
姿にほとんど変化はないが、バイザー部分に赤い、吊り上がった目のようなデザインが施される(・ω´・)
そしてガルザの命令に従い、躊躇なくシャイニングビームアタックを充瑠君とマブシーナ姫に撃ち込む(・ω´・;)
すぐさまチェンジしてマブシーナ姫を守るが、シルバーとガルザは去っていく(・ω´・)

・「みんなが代わりにカナエマストーンを揃えてくれ」
シルバーが、ガルザに破壊活動を命じられるところへ、キラメイジャーが駆けつける。
何とか5人がかりで止めようとするが、ただでさえ強いシルバーを必要以上に傷つけずに止めるのは難しい・・・(・ω´・)
そんな中、レッドがシルバーに組み付くと、一瞬正気を取り戻す宝路さん(°ω°)
『ブルルスリス』の主人公のようだと自傷気味に言うと、5人に自分を倒すように言う(・ω´・;)自分の代わりにカナエマストーンを揃えてくれと。
そして再び闇に意識を乗っ取られ、ガルザと共に放った攻撃でレッドを吹き飛ばすと、ガルザに連れられ去っていくシルバー(・ω´・)
・・・どうすりゃいい・・・(・ω・`)

・充瑠君とオラディン王。
おお、いつかのように(°ω°)オラディン王に会えた充瑠君。
充瑠君に会える時は、ピンチの時なので「君に会えるのも考え物だね」と冗談めかして言うオラディン王(^_^;)いやはや、ご心配おかけして・・・。
宝路さんの件をオラディン王に相談する充瑠君。
するとオラディン王は、どうすればいいのかという答えに、充瑠君は、もう触れていると言う(°ω°)
「迷わず煌け!さすればわかる!」とエールを送ると、消えてしまうオラディン王。

・目を覚ます充瑠君。
↑のオラディン王との再会時も、オラディン王に膝枕されてたようだが、現実のほうではマブシーナ姫に膝枕されてる羨ましい(´ω`)

・「そこまでお宝が大事なの?・・・お兄様のバカ」
宝路さんが自分を倒してカナエマストーンを揃えるように言ったと聞き、マブシーナ姫は納得できずそう呟く。
事情を話して宝路さんの名誉を守りたいが、他ならぬ宝路さんの願いでもあるし
マブシーナ姫に心配をかけたくないってのは、みんなも同じだろうから、誰も何も言えない・・・。

・「わたくしはどうなってもいい。お兄様が助かるなら」
自分の想いを伝え、宝路さんを止めると言うマブシーナ姫(・ω´・)
みんな、危険だからと止めるが、マブシーナ姫は「わたくしはどうなってもいい。お兄様が助かるなら」と。
その言葉は、宝路さんが言った言葉と重なる(・ω´・)
充瑠君は、オラディン王の言葉を信じ、デストリアを手にすると、マブシーナ姫に一緒に行こうと言う(°ω°)

・CM。
東映まんがまつり。
プリティ電王・・・どんな話になるんだろう?(°ω°)さらっとイカデビル(CV関智一)が敵として登場するようだが・・・。

・闇エナジー
闇のシルバーの破壊活動によって発生した闇エナジーはガルザに集まる(°ω°)
そりゃ、ガルザが強くなる恐れはあるが・・・幸いと言ったらいいか、邪面獣は出ないな(°ω°)

・充瑠君の作戦。
駆けつけたキラメイジャーがシルバーとガルザに挑む(・ω´・)
ひとまず、ガルザはイエロー、グリーン、ブルー、ピンクが抑え込む。
そしてレッドが1人でシルバーと戦う(・ω´・)無茶だろ・・・どうする気だ?

一瞬の隙を見てシルバーを羽交い絞めにするレッド(・ω´・)
するとデストリアを取り出し、その破壊の力でシルバーの体内のモンストーンを破壊してくれと願う(・ω´・)そんな使い方が!?
シルバーはせっかくのカナエマストーンの力を使う事を拒否するが・・・もう止まらない(・ω´・)
そして、シルバーからモンストーンが排出され、砕け散る(´∀`)よかった・・・よかったん・・・だよね?(°ω°)
力を使い果たしたらしいデストリアは、黒く変色する・・・。

・本当の兄妹。
当然ながら、宝路さんは充瑠君のした事を非難する(°ω°)
駆けつけたマブシーナ姫が宝路さんを止めるが、宝路さんの怒りは収まらない。
しかし充瑠君は、自分がこうしなければ、マブシーナ姫が宝路さんを止めるために命を投げ出していたかもしれないと言う(°ω°)
宝路さんの意思を尊重して宝路さんを倒したとしても、マブシーナ姫の意思を尊重して説得に行かせたとしても
結局どちらかが悲しむ結末になるなら、充瑠君はどちらも選べないと(・ω´・)
そして、充瑠君は「2人は本当の兄妹だよ。そっくりだもん」と(´ω`)

・「迷わず煌いてみた!」
充瑠君は、それぞれのカナエマストーンの固有の力は、4つ揃えた時の願いを叶える力とは別に使えると言う(°ω°)そうなの?
それは充瑠君がデストリアを手に取った時に感じた『何か』から推測した事だと思われるが
オラディン王に「迷わず煌け」と背中を押された事で自信を持つに至ったらしい(´ω`)
「迷わず煌いてみた!」と笑顔で言う充瑠君に、宝路さんはオラディン王の面影を見る(´ω`)

・「驚いたぞ。
  どうせくだらん宝を探しているものとタカをくくっていたが、そんな危険な石だったとは!」
ガルザにカナエマストーンの事を知られたのはマズったか?(・ω´・;)今後争奪戦にならないだろうな?
願いを叶えるアイテム云々ってのも込みで、カブタックじみてきたな(・ω´・)願いで新ロボ出しそうだな・・・。

・キラメイラッシュストリーム。
シルバーのシャイニングビームアタックも含めた強化版(´∀`)さすがのガルザも少なくないダメージを負ったな。

・巨大モンストーン。
砕けたモンストーンに、ジャメンタルと闇エナジーを注ぎ込み巨大化させるガルザ(・ω´・;)余計なマネを・・・。

・魔進ドリジャン。
合体するシルバーに合わせて再調整が成され、晴れて『超重機ドリジャン』から『魔進ドリジャン』と呼ぶ事に(´ω`)

・巨大戦。
巨大モンストーンに、キラメイジンとギガントドリラーで応戦。
ガルザもスモッグジョーキーで参戦(・ω´・)
硬くて傷のつかないモンストーンに、スモッグジョーキーの攻撃力は厄介(・ω´・)

・ひらめキング。
何かひらめくレッド(´ω`)
まずはスモッグジョーキーをエクスプレスで黙らせ、キングエクスプレスに(´ω`)
そして、レッドのひらめきは、ギガントドリラーにショベロー軍団を合体させる事(´ω`)
右肩にショベロー、左腕にダストン、左肩にマゼランが合体し『ギガントドリラーギガ盛りスペシャル』に(´ω`)
右腕のドリルで突きながらショベローも殴る(´ω`)マゼランの射撃でよろけたところを、ダストンが引き寄せる。
引き寄せたら右腕→右足とドリルの連続攻撃(´ω`)強い。
そしてとどめに『ギガントクラッシュスペシャル』大頑頑拳よろしく上半身を回転させながら攻撃(´ω`)
マゼランが硬め、ドリルで削り、ショベローが殴り飛ばし、削れた欠片はダストンが吸い込む(´ω`)そしてモンストーンは爆散。
因縁のモンストーンに決着をつけた宝路さん(´ω`)お疲れ様。

・「闇に塗りつぶしてやる!何もかもだ!」
叔父様もお疲れ様(^_^;)

博多南さんの解析。
充瑠君の言った通り、デストリアの破壊の力を使っても、4つ揃えた時の願いには影響が無いとハッキリしたらしい(´ω`)
さらに、黒く変色したデストリアの力も、しばらくすれば戻るらしい。
気軽に使うのもあれだが、強敵が現れたら破壊の力で何とかしてもらえるかもしれない(´ω`)

・宝路さんの一番の宝。
充瑠君にオラディン王の面影を見た事で「一番の宝は何だったか」を思い出させてもらった想いの宝路さん(´ω`)
宝路さんの一番の宝、それはマブシーナ姫の笑顔(´ω`)そりゃ忘れちゃダメだし、本質的には忘れてなかったと思う。
でも、これからは、宝探しを始める前の宝路さんに戻って、マブシーナ姫と仲良くしてるところが見られるかな(´ω`)

・(俺達も守るよ、マブシーナの笑顔を)
仲の良かった時に戻った宝路さんとマブシーナ姫の様子を見て、充瑠君達もマブシーナ姫の笑顔を守る決意を新たにする(´ω`)

・ED。
ニコント。ブルルスリスについては教えない(^_^;)

○次回は「相棒」
充瑠君達とファイヤ達が入れ替わる?(^_^;)なぜ。1組だけならまだしも、全員?(^_^;)
比較的常識人っぽいファイヤやマッハあたりは良いが、ショベロー何しだすかわからんぞ(^_^;)ヘリコも小夜さんの職業的に死のにおいがする。

仮面ライダーゼロワン、第42話「ソコに悪意がある限り」

○主な出来事。
・アークワン。
イズさんの目の前で、アークの新たな姿アークワンに変わる滅(・ω´・;)滅自身がアークに・・・。
アークワンがイズさんに襲い掛かるところに、或人さんが助けに入ってくれる(´ω`)
しかし、変身する間もないままアークワンに首根っこと掴まれ、悪意のオーラをまともに受け瀕死の傷を負ってしまう或人さん・・・(・ω´・;)
と、そこで妙なエフェクトがかかる。
イズさんはゼアによるシミュレーションかと思うが・・・。

・イズさんとアズさん。
ついに対面(°ω°)アズさんは、アークによるシミュレーションだと言う。
そしてアズさんは、アークは甦ると・・・(・ω´・)

・OP。
導入部のナレーションは、或人さんが飛電インテリジェンスに戻ったので、以前のものに戻る(´ω`)
飛電或人/仮面ライダーゼロツー。おお、名前がそう反映されるのか(°ω°)斬月・真とかレーザーターボあたりもそうだったっけ?
サビの映像はメタルクラスタの代わりにゼロツーが(´ω`)アサルトウルフはランペイジバルカンに変わらないのか。

・大いなる悪意。
アズさんは、アークは神になったと言う。
神は『心』に宿るため、心に大いなる悪意が生まれたとき、アークは甦ると・・・(・ω´・)
顛末を観て、改めてこのシーン観ると、あえて『誰の』とも言わないのが、誰をターゲットにしてるか決めてた感じで怖いよね・・・。

・夢。
イズさんが目を覚ますと、目の前には或人さんが(´ω`)
アズさんとの対話は『夢を見た』という事にして、滅がアークになる嫌な夢という説明にとどめるイズさん(°ω°)

・滅の呼びかけ。
全てのヒューマギアに、ヒューマギア解放のための人類滅亡を共に行うようにと通信で呼びかける滅(・ω´・;)
イズさんをはじめ、大半は従わないと思うが、残念ながら、応じるヒューマギアの姿も見られるな・・・(・ω・`)

・与多垣ウィリアムソンさん。
本社の方らしい『与多垣ウィリアムソン』さんが、天津社長のもとへやって来る(°ω°)
アークのコントロールが出来ず損害を出したので、天津社長を社長から解任する(°ω°)
ZAIAジャパンの社長には与多垣さんが就き、天津社長・・・天津さんはサウザーとして何でもやる新しい部署『サウザー課』の課長に。
曲がりなりにも和解できた天津さんが閑職にまわされるのを見るのは忍びないな・・・(°ω°)

・迅と与多垣さん。
滅亡迅雷のアジトで目覚めた迅に、与多垣さんからの通信。2人には繋がりがある・・・?(°ω°)
アークを倒す(倒した)事について話してる事から、迅を復活させ、アークの破壊の話を持ちかけたのは与多垣さんと考えるのが妥当か(°ω°)
でもそう考えると、迅自身も「進化した」と言ったと思うけど、飛電製のヒューマギアより高性能っぽい迅のボディは与多垣さんが用意したの?(°ω°)
元々ZAIA製らしいショットライザーとほぼ同機構のスラッシュライザーはともかく
飛電の製品であろうプログライズキー・・・バーニングファルコンキーとかも与多垣さんが?(°ω°)どういう人なの・・・。
与多垣さんは、アークが遺した危険な置き土産と称し、滅の始末を迅に命じる(・ω´・)
確かに、今の滅がヤバそうなのは事実だが、迅には辛いよその役目・・・(・ω・`)

・人類滅亡の聖戦。
滅は、集まったヒューマギアを率いて聖戦を始める。
集まったヒューマギアは、マギア(アークマギアだろうか?)に変わり、滅に付き従う。
そこへ、1人でやってきたイズさん(°ω°)何とか滅を説得しようとする。

シェスタさんの報告。
或人さんに、滅から呼びかけられた事を報告するシェスタさん(°ω°)ありがたい。イズさんは黙って出て行ったようだし。
或人さんは、イズさんが『滅がアークになる嫌な夢』を見たと言った事を思い出し、急いでイズさんのもとへ(・ω´・)

・イズさんの説得。
イズさんは、ヒューマギアは人間によって生み出され、人間によって様々な感情を知る事が出来たと言う。
しかし滅は、人間によって知った感情は悪意であると主張し、戦いをやめるつもりは無いらしい(・ω´・)

・不破さんと刃さん。
滅の行動を察知し、駆けつける(・ω´・)
良くないのは、あくまで穏便に話し合おうとするイズさんに対し、2人は臨戦態勢だ(・ω´・)これでは・・・。
滅は、滅に戦闘の意志があるか確認する不破さんと刃さんをよそに、無言でキーを構える(・ω´・)
不破さんと刃さんも滅と同時に変身する(・ω´・)

・聖戦開始。
まだ規模は小規模だが、ついに始まってしまった・・・(・ω・`)
イズさんは、こうなってはどうする事も出来ない・・・(・ω・`)

・迅とアズさん。
迅に、滅を倒しに行かなくていいのかと挑発するアズさん(°ω°)
その手には、滅亡迅雷のシンギュラリティデータを奪ったキーが(°ω°)
迅は、結局アークが使わなかったそのキーは、何のための物なのかと尋ねる。
すると、アークのための物だと言うアズさん(°ω°;)
アークが健在なのかと尋ねると、アズさんは「この世界に悪意がある限りね」と(・ω´・;)

・駆けつける或人さん。
何とか滅を説得しようとする中、マギアに襲われるイズさん。
或人さんが駆けつけ、イズさんを助ける(´ω`)
滅を信じたいと1人で説得を試みたイズさんに、理解は示すが無茶はするなと言い含め、或人さんはゼロツーに変身(・ω´・)

・ゼロツー。
アークが消えたので戦う必要は無いと声をかけつつ、それでも止まらないマギアはホッパーブレードの力で元に戻してあげる(°ω°)
ホッパーブレードは、この能力があるから、いろんな意味で切り札だな(´ω`)

・「人類が悪意を持っていても、もうアークが生まれないと言いきれるのか!?」
 「知るか!お前はぶっ潰す!」
ランペイジバルカンとライダー滅の戦闘中の会話。
ある程度、理解を得ようというか、そうせざるを得ない理由を突き付けるライダー滅に対して、ランペイジバルカンの脳筋感よね(^_^;)
ほぼゼロ距離で射撃の撃ち合いになり、双方ダメージを受ける(・ω´・)

・「滅、あなたも或人社長からラーニングすれば解るはずです。大切にすべき『心』とは何かを」
 「・・・心など必要ない!」
 「私は信じています。ヒューマギアだって心から笑う事が出来る。滅・・・あなただって」
 「黙れ!」
 「・・・本当に、人類を滅ぼしたいと思ってるんですか?」
 「・・・それが俺の意志だ」
 「あなたは矛盾しています。心なんて必要無いと言いながら、心から人類滅亡を望んでいる」
 「・・・・・・黙れっ!!」
 「私は信じます。あなたの、心を」
 「そんな目で俺を見るな・・・!
  ・・・・・・心など、俺には存在しない」
イズさんの説得に揺らぐ心はあるように思えるが・・・滅はそれを否定し、アタッシュアローの弦を引き、イズさんに向けて矢を放つ・・・。

・「或人社長・・・信じています。いつかヒューマギアが、心から笑える事を」
 「ああ・・・だから、一緒に叶えよう・・・」
 「滅も、いつか笑えますよね・・・」
 「(嗚咽を漏らしながら頷く)」
或人さんが爆発音を聞いて駆けつけると、イズさんが傷つき倒れている。もう手遅れだと判るほどのダメージ・・・
或人さんはイズさんに駆け寄る。
そしてイズさんは、ヒューマギアが・・・滅がいつか笑える事を願う。
限界を迎えたイズさんは、爆発に巻き込まないよう「さようなら」と言って或人さんを突き飛ばす・・・。
再び或人さんが駆け寄ろうとするが、イズさんは・・・制服のリボンだけを残し・・・(・ω・`)
慟哭する或人さん・・・。

・滅と迅。
滅に、なぜイズさんにあそこまでしたのかと問い質す迅(・ω・`)
滅の「俺にかまうな・・・」の言い方には、明らかに後悔の感情が乗ってる・・・(°ω°)
だから迅も、責めるような事は言わず、このままでは滅がアークになってしまうという懸念を訴え掛ける(・ω´・)
が、滅は迅を突き飛ばし、1人で去る・・・。

・制止する不破さん。
イズさんが撃たれた後の顛末は、不破さんと刃さんも居合わせて見ていた。
崩れ落ちたまま動かない或人さんに、刃さんが声をかけようとするが、不破さんはそれを止める。
そして、刃さんを連れて無言で去る。・・・そっとしておく他、無いか・・・。
しかし、今回のラストを見るに、ここで声をかけていれば何か違ったかもしれない・・・。

・微笑むイズさん?
或人さんはイズさんのリボンを手に取り、拳を震わせながら滅の名前を呟くと、声をかけてくるイズさん(・ω´・)
・・・・・・イズさんではない・・・な(・ω´・)髪長いし、アズさんか。

都心部襲撃。
滅亡迅雷の襲撃を報じるニュース。
バルカンとバルキリーが対処しているが、ライダー滅が現れ、より戦いが激化・・・。
ライダー迅が割って入り、戦えば滅がアークになるかもしれないと伝え、バルカンとバルキリーを止めようとする。

・現れるアークワン。
↑の両陣営の中心に着地(・ω´・)着地の衝撃でみんな吹き飛ぶほどの・・・。
迅は、滅がアークワンになるのではないのかと驚く(・ω´・)
ライダー滅に向かっていくアークワン。
守ろうとするマギアを蹴散らし、ライダー滅を捉えると、その力で圧倒(・ω´・;)
ライダー滅を助けようとするライダー迅を何らかの力で弾き飛ばし、バルカンの銃弾を事も無げに掴んで投げ捨てる・・・(・ω´・;)
そして必殺技『パーフェクトコンクルージョン』で周囲に衝撃波のようなものを発生させ、全員変身解除に追い込む(・ω´・;)

・アークワンの正体。
急に苦しみ始めたアークワンの変身が解ける。
・・・それと同時に膝をついた、その変身者は・・・或人さん(・ω´・;)なぜ・・・。
或人さんは立ち上がると、突如立ち込めた霧(煙?)にまぎれ、姿を消す・・・。

・「感じる。あなたの心から湧き上がる悪意を」
先ほど、アズさんが或人さんに接触した場面。
イズさんの振りをするつもりなのか、髪の赤いメッシュをイズさんの緑色に変えるアズさん(・ω´・)
そして、件のキーを或人さんに渡す(・ω´・)
すると、或人さんは強制的にアークワンへ・・・(・ω´・)滅への憎しみ、怒りを利用された感じか・・・卑劣な・・・。

・「悲しまないで。
  私がそばにいるから。アーク様」
アズさんは、或人さんをアーク様と呼び付き従う。
・・・黒幕がアズさんなんだろうか?(°ω°)それとも、アーク自身がここまで予測してたんだろうか・・・。

○次回は「ソレが心」
アークになってしまった或人さん・・・主人公の闇落ちはやめてくれ・・・戦兎さんも一時的にエボルトに捕らわれたし、絶望感がひどい(・ω・`)
迅・・・もしかして・・・(・ω´・;)
もう、よくない事ばかり起きる!(・ω´・)或人さんは人間とヒューマギアが笑い合える世界のために戦ってたはずなのに!

仮面ライダーセイバー。
新ライダー(・ω´・)文豪にして剣豪・・・剣豪発見巨匠に王様侍坊主にスナイパー。
『ワンダーワールド』アンダーワールドの親戚か?(°ω°)今年の下半期多いな『ワンダー』宝路さんもだし。
セイバーのデザイン。半分こ怪人感あるアシンメトリー(´ω`)トサカ部分を除けば初見でカッコいいと思える感じだ。トサカはいずれは見慣れるだろう。

ヒーリングっど♥プリキュア、第19話「ラテを守って・・・! 祈りの風と奇跡の少女」

○主な出来事。
・風邪。
ひなたさんのお兄様、ようた先生が言うには、ラテの不調は風邪らしい。
ひとまず重大な病気じゃなくて何よりだ(°ω°)

・ビョーゲンズが来ませんように。
ラテが風邪をひいた今、ビョーゲンズが動いて地球が蝕まれた際の不調が重なると大変なので
ビョーゲンズが来ないようにと、ひなたさんが念を送り始め、のどかさん、ラビリン、ニャトランもそれに倣う(´ω`)
気休めでしかないけど、ラテを想うみんなの気持ちよね(´ω`)
ちゆさんとペギタンは、静かに祈りを捧げる仕草で(´ω`)

・ビョーゲンキングダム。
くしゃみをするバテテモーダさん。誰も噂なんかしてないよ、おとなしくしてな(・ω´・)
バテテモーダさんは、シンドイーネさんに噂の主がプリキュアではないかと言われ、リクエストに応えると言って行動を開始する(・ω´・;)
クソ・・・のどかさん達の念がフラグになっちまった・・・(・ω・`)

・ラテの食事。
風邪で食欲は無いが、のどかさんと、のどかさんのお母様に、薬を飲むために少しでも食べないとと言われ、何とか一口だけ食べてくれる。
がんばったとラテを褒める、のどかさんとお母様(´ω`)

・お見舞い。
ちゆさんとペギタン、ひなたさんとニャトランが来てくれる。
ちゆさんは部活を休んででも、心配して付き添ってくれる事に(´ω`)
ひなたさん、動物病院に来る飼い主さんの中でも評判の毛布を買ってきてくれる(´ω`)

・同じ毛布。
夜、のどかさんのお父様が、ひなたさんが持ってきた毛布と同じものを買って帰ってくる(^_^;)
ヒーローには、なり損ねたが、替えがある分にはいいよね(^_^;)

・浮かない表情のラテ。
みんながいろいろ良くしてくれるが、表情は浮かない(°ω°)
風邪で体調がすぐれない・・・だけではない気がする・・・(°ω°)

・バテテモーダさん。
メガビョーゲンの媒体を物色中、風を見る旗(調べたら『吹流し』っていうらしい)が顔に垂れかかる。
ので、蝕んでほしいアピールと受け取り、媒体をそれに決定するバテテモーダさん(・ω´・)

・ラテの胸の内。
夜、のどかさんとラビリン一緒にベッドに入っても眠れない様子のラテ。
のどかさん達は聴診器でラテに、どういうふうに体調が悪いか尋ねるが、ラテは体調が良くならない事自体がつらいと言う。
それは、みんなに良くしてもらっているのに、自分は何もできないと思っているから・・・(°ω°)
のどかさんもラビリンも(もちろん、ちゆさんやひなたさん達もそうだろうが)そんな風には思っておらず
ラテが、地球が蝕まれた事をその身を以て体感して伝えてくれるから、迅速に対処できるのだと(´ω`)

・「何にもしてないなんて、そんなこと全然ないんだよ」
のどかさんも療養中、きっと同じように思ったんだろうな(°ω°)
でも、ご両親やお医者さん、看護師さんに、こういう事を言われたからか
あるいは、自分でそう思うに至る何かきっかけがあったのかはわからないが
のどかさんが言うから説得力というか、価値のある言葉だよな(°ω°)
のどかさんの場合は、療養中に何もできなかったって想いがあるからこそ、元気になったいま、人の助けになりたいと思ったわけだし(´ω`)

・「私達のお手当てはね、強くないとできないのよ」
ラテの記憶。
小さい頃からパートナーと一緒にお手当てをしていたらしいテアティーヌ様のように
自分も早くお手当てできるようになりたいと、テアティーヌ様に話すラテ。
するとテアティーヌ様は、お手当てできるようになるかは『ラテ次第』と言い、お手当ては『強くないとできない』と言う(°ω°)
この『強くないと』っていうのは、言葉通りと言うか、身体的な強さの事なんだろうか・・・?(°ω°)

「ラテは・・・弱いラテ・・・!」ラテ・・・(・ω・`)

・異変を感じるテアティーヌ様。
未だ消耗から回復しておられないテアティーヌ様がヒーリングガーデンにいて感じるほどの力・・・。
何が起きてる・・・?(・ω´・;)

・すこやか山のメガビョーゲン。
そうか、バテテモーダさんがメガビョーゲンを召喚してから一晩・・・(・ω´・;)山もかなりの広範囲蝕まれている。
こりゃ相当育ってるぞ・・・(・ω´・;)

・旅館沢泉。
すこやか山に怪物・・・メガビョーゲンが出現したという連絡を受け、お客様の安全確保を開始する。
幸い、ちゆさんが、その場にいたので出現に気づく事が出来た(°ω°)

・決意の表情のラテ。
ちゆさんが、のどかさん達にメガビョーゲンの出現を知らせる。
風邪の症状によって、メガビョーゲンの出現を察知できなかったと気に病むラテだが、のどかさんはラテのせいじゃないとフォローする(°ω°)
成長したメガビョーゲンと戦うのであれば2つの体調不良を抱えるラテを連れて行くのは危険だと、花寺邸で待っててもらおうとするが
ラテは辛いはずの体をおして立ち上がり、決意の表情で、連れていくようにとのどかさんを鼻先で小突く(・ω´・)ラテ・・・。
のどかさんはラテの決意を汲み、一緒に行こうと言う(°ω°)

プリキュア・オペレーション。
今回はショートバージョンかな?(°ω°)

・「プリキュアちゃんじゃないのぉ。今回はもう来ないかと思ったぜ~」
 「来たし!」
来たし、バテテモーダさんのその煽り文句は、もうダルイゼンさんあたりが言った事あるし、もういいよ(・ω´・)バリエーションが乏しいなら言わなくて。

・キュアスキャン。
メガビョーゲンの胸辺りに風のエレメントさんを発見(・ω´・)
しかし、直後メガビョーゲンの腕に捕まってしまうグレース(・ω´・;)

・絶体絶命。
グレースを助けようと飛び出したスパークルも捕まってしまう。
フォンテーヌも、ヒーリングステッキから放つ水で、けん制しつつ避けるも捕まってしまう。
腕を動かす事も出来ず、脱出の手立てがないため万事休す(・ω´・;)
バテテモーダさんはメガビョーゲンに、地球を蝕むほうを再開するように命じる(・ω´・;)

・戦うラテ。
プリキュアが捕まり、どうする事も出来ないのを木陰で見ていて、悔しさに歯を食いしばるラテ。
今こそ自分が戦うという決意のもと、立つのも辛そうな体で立ち上がると、飛び出していく(・ω´・)
移動を開始するメガビョーゲンの尻尾に噛みつき止めようとする(・ω´・)
だが、幼いラテの、しかも病気で弱った体なので、簡単に弾き飛ばされてしまう・・・(・ω・`)ラテ・・・。
それでも向かっていくラテ・・・無理するな・・・(・ω・`)

・「ラテも・・・ラテもママみたいに・・・地球さんをお手当てするラテ!」
ラテ・・・(・ω´・;)

・「地球よ・・・」
 「その力をどうか私に・・・」
 「お願い!どうか・・・ラテを守って!」
ラテの危機を感じ取ったテアティーヌ様(・ω´・)
何とか自分が人間界へ赴き戦おうとするが、いまだ消耗されたままの体では歩く事もままならず・・・。
テアティーヌ様は、かつてのプリキュアの像に向かい、ラテを守ってほしいと、地球に願う(・ω´・)
すると、像が光を放ち・・・(・ω´・)

・風をまとうプリキュア
突風が吹いたかと思うと、バテテモーダさんに抱え上げられたラテを救出(°ω°)紫色の竜巻から姿を現した・・・プリキュア
ラビリン達ヒーリングアニマルによると、その姿はテアティーヌ様のパートナーだった、かつてのプリキュアにそっくり(・ω´・)何者。

・「ラテ様。
  あなたの望み、わたくしが叶えましょう」
ラテを知っていて、そのうえ『様』付けで呼ぶ・・・。
かつてのプリキュア本人だとしたら、王女とはいえパートナーの娘を『様』付けで呼ぶだろうか?(°ω°)ますます何者かわからん・・・。

・「地球を蝕む邪悪な者よ。最後の時です。浄められなさい」
「終わりの時よ」感がカッコいい(・ω´・)
メガビョーゲンからグレース達を救出(°ω°)強い・・・。
そして、風に乗るように静かな跳躍から、ふわっと触れるだけの掌底(°ω°)いや、衝撃は相当のモノらしいが。
さらに両足で蹴り上げ、吹き飛ばされたメガビョーゲンを追い越し、キックで叩き落とす(°ω°)
メガビョーゲンの落下地点へグレース達も急ぐ(・ω´・)
謎のプリキュアに伸びる腕による連続攻撃を仕掛けるメガビョーゲン。
それを華麗に避け、瞬間移動らしいものまで披露し、キックを一撃見舞って後ろに倒す(´ω`)圧倒的。

・「プリキュアよ。今です」
グレース達に浄化を促す謎のプリキュア(°ω°)自分ではやらない?
プリキュアよ」って言い回しが、何となく自分はそうではない感を醸してるな(°ω°)

プリキュア・ヒーリングオアシス。
謎のプリキュアが弱らせてくれたからか、ヒーリングオアシス自体が強力なのか、かなり成長してたメガビョーゲンだが浄化はできた(´ω`)

・楽しくなってきたバテテモーダさん。
あれだけ圧倒的な戦いされたのに余裕は崩れないな(°ω°)まぁ『負けたのはメガビョーゲンなんで』のスタンスだしな。

・風のエレメントボトル。
ラテの治療に、力を分けてもらおうとするが、その必要は無いと言う謎のプリキュア(°ω°)
変身を解除するのと同時に、風のエレメントボトルを作り出す(°ω°;)ステッキから外したとかじゃなく、突如手から出てきたよね・・・。
変身を解除した謎のプリキュアは、金色の髪か(°ω°)のどかさん達3人に比べると、同系色では無い感じが異質だな・・・。
何はともあれ、ラテの症状は回復する(´ω`)とはいえ、風邪のほうはまだ治ってないが・・・。

・「プリキュアさん、あなたはいったい誰なんですか?」
なぜテアティーヌ様が幼い頃のパートナーであるプリキュアが、かつてと変わらない姿で現れたのか。
かつてのプリキュア本人なら、なぜラテを知っているのか。
なぜ現代に存在しているのか。
様々な疑問を感じる面々を代表して、のどかさんが謎のプリキュアに尋ねる(・ω´・)
謎のプリキュアは、素敵な微笑みを浮かべる・・・(°ω°)答えは次回か・・・。

・ED。
精霊少女。謎のプリキュアは精霊なのか(°ω°)
     ヒープリにおける精霊ってどんな立ち位置なんだ?『様』付けだしヒーリングアニマルの王族よりは下っぽいが・・・。
     エレメントさんよりは上なのか?(°ω°)
     三森さん・・・レムだな(´ω`)ペガもヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイだし、星雲荘にはプリキュアが2人。

○次回は「今、つながる願い・・・! わたしたち キュアアース」
精霊さん・・・謎のプリキュア、ラテを連れて行ってしまうのか?(°ω°;)
お人形の声をk・・・ラテの話を聞いてあげて!(・ω´・)
ラテをパートナーに、謎のプリキュア・・・キュアアース正式参戦っぽいが、ラテはステッキに納まるわけじゃないんだな(°ω°)

・エレメントさんどーこだ!
微妙に同化してるぜ(^_^;)

・ゼロワン、ジャンクション。
「必ず夢は叶う!」
そんな風に言ってるジャンクションのあとで、あんな事になるとは夢にも思わなかった・・・(・ω・`)